予防法務顧問

法務顧問
 
司法書士は、簡易裁判所の訴訟代理権も取得して法律家としての地位を築いてきました。転ばぬ先の杖として司法書士を法務顧問として活用下さい。
我が国は、信頼と誠意で話し合い等により多くの紛争を解決してきた歴史があります。しかし、グローバル社会の進展及び時代の変化と共に訴訟社会がそこまで来ております。法律問題は紛争が起きてからでは遅く、紛争を未然に防ぐことこそ大切です。全ての大手企業は法律顧問を抱えておりますが小規模企業は専門家ではない士業者に法律相談をしているのが実態です。予防法務はリスクマネジメントの一分野ですが当事務所はリスク管理専門員ともネットワークを組み予防法務に対処致します。
 
 

簡易裁判所訴訟代理
 
簡易裁判所における裁判(訴額140万円以下)手続きについては、司法書士が代理人となって行うことができます。また上記以外の裁判についても、書類作成というかたちでお手伝いが可能です。弁護士費用はちょっと高い、、、という方は是非ご検討ください。
 

S.K.Y.司法書士事務所お問い合わせ